HOME 個人情報について
兵庫県教職員組合

豊岡市教職員組合
所在地

〒668-0042
豊岡市京町3-6 教育会館

電話番号

0796-23-7272
050-3540-7272 〔IP電話〕

豊岡市教職員組合News

1 豊教組紹介

豊岡市は、市域の約8割を森林が占め、海岸部は山陰海岸国立公園、山岳部は氷ノ山後山那岐山国定公園に指定され、多彩な四季を織りなす自然環境に恵まれています。
 2005年には、国指定の特別天然記念物・コウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す世界的にも例がない壮大なとりくみが始まりました。
 ジオパークに認定された海岸、天然記念物の玄武洞と貴重な自然環境をはじめ、近年再び観光客が増えている人気の城崎温泉、西日本屈指の神鍋スキー場、但馬の小京都・出石城下町など観光名所が目白押しです。他地域の皆さま、夏休みや冬休みの休暇を利用して、ぜひお越しください。北近畿豊岡自動車道が、日高・神鍋高原ICまで開通し、さらに交通の便が良くなっています。皆さんをお待ちしています。
 豊教組の大きな特徴は、互いの教育技量を高め合う豊岡市教育研究協議会の活動です。詳しくは後をご覧ください。

2 豊教組の行事の紹介

8月5日(土)豊教組教育研究集会
本年度も、日高町を会場として日高文化体育館ホール・福祉センター等でおこないます。
 退職された先生方や、保護者、はたらく仲間、地域の方々がひろく参加しやすい開かれた研究集会を目指して土曜日に開催します。午前中は全体会と講演会を予定しています。講演会には、毎年著名な方に来ていただいています。午後の分科会は昨年度に引き続き、保護者の方や地域住民の方に参加していただきやすいように、複数の地域リポーターの実践発表を設ける予定としています。

地域の方々がひろく参加しやすい「開かれた集会」をめざし親子体験教室を開催しました。
8月1日(火)豊岡踊り参加 
地元の夏祭り「柳祭り」に「兵教組連」として1988年から29年間一度も休まず参加しています。メインストリートを練り歩き、沿道からは子どもたちや保護者から熱い声援をいただきます。

地域の方々と一緒に、汗いっぱいかいて踊ります。

3 豊岡市教育研究協議会

豊岡市教育研究協議会の研究活動は自主的なものです。活動内容も多岐にわたり、研究授業から、実技研修、事例研修、教材・教具の開発や趣味的な内容の活動まで、「自分たちでやってみたい」と思えるものなら、どんな活動内容でも基本的に可能です。また、組織が小中連携になっていますので、校種を越えて広く交流・研修ができます。この会ではもう20年以上知恵を出し合っています。
 今年はさらなる会員拡大のため、各部会の活動の様子がより見えやすくなることも考えています。若い仲間たち、青年部と連携して、基礎講座を予定しています。