南あわじ教職員組合

南あわじ教職員組合News

1.南あわじ教職員組合の紹介

兵庫県最南端のまち「南あわじ市」は、南に鳴門海峡、西に白砂青松の慶野松原、中心には温暖で肥沃な三原平野が広がります。京阪神への「食」の供給基地として大きな役割を果たしています。また、淡路人形浄瑠璃に代表される歴史と文化の豊かな地域でもあります。小学校15分会、中学校6分会でつながりを大切に活動しています。

2.第69次南あわじ教育研究集会(南あわじ教研)

8月25日(日)13:00~

教育講演会 講師:大宮 ともこさん 日本福祉大学スポーツ科学部准教授
演題:「子どもたちの要求を育む教育を」~子どもたちの「いやだ」という表現を受け止めて~
分科会 15:00~

南あわじ教職員組合では、「子どもを中心に据えた実践研究」を組織的に実践しています。全分会および各専門部で教育研究活動をおこない、その成果を「南あわじ市教育研究集会」の中で討議・交流しています。2013年度から南あわじ市にある吉備国際大学志知キャンパスとタイアップして8月に開催しています。昨年度は11の分科会で22本のリポートが提出され、各分科会で討議を深めました。教育講演会には、地域・保護者のみなさんにもご参加いただきました。今年度は教育講演会・全体会を12月3日に開催を予定しています。

3.教職員バレーボール大会&卓球大会

教職員の健康促進、ならびに相互の親睦をはかるために年間2回のスポーツ大会を実施しています。学校厚生会淡路支部と市小中学校長会とともに実施するバレーボール大会、青年部が主体となって実施する卓球大会があり、どちらも多くの教職員のみなさんにご参加いただいています。

所在地

住所 〒656-0474 南あわじ市市市299-2 商工会館
電話番号 0799-42-5552
050-3533-5552 〔IP電話〕